2016年07月10日

防具タイプの違いについての考察

エルダースクロールズオンラインにおいて装備される防具タイプの違いについて、KIKOさんから興味深い考察をいただきましたので掲載します。

このゲーム(ESO)には『軽鎧』『中鎧』『重鎧』の3タイプがありますが、ステータス以外に裏設定があるかを検証してみました。

●歩行速度
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』3タイプ共に違いなし

●ダッシュや回避行動時等のスタミナ消費動作
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』3タイプ共に違いなし

●体力・マジカ・スタミナの再生速度
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』3タイプ共に違いなし

●ステルス状態(隠密行動)の発見されやすさ
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』3タイプ共に違いなし

●クラフトで付呪をした時のステータス効果
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』3タイプ共に違いなし

●アイテム耐久度の減り方
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』3タイプ共に違いなし

●落下ダメージ
『軽鎧』『中鎧』『重鎧』3タイプ共に違いなし


上記のように色々検証しましたが、どのタイプにも違いがありませんでした。


『考察』

【3タイプの違いは何か?】
検証した結果、防御力の差とパッシブの違いのみのようです。
防御力は『軽鎧』→『中鎧』→『重鎧』の順番に高くなっています。

【では、防御力の硬い重鎧が最強?】
重鎧は一番防御性能が高いので、単純に防御力だけを見ると重鎧最強になるのですが、軽鎧はマジカ関係・中鎧はクリティカルや隠密関係の強力なパッシブアビリティを習得できるので、単純に重鎧最強とはなりません。

しかし、裏を返せばパッシブアビリティを習得できない序盤などは、軽鎧や中鎧の恩恵をまったく受けられないので重鎧がダントツで強くなります。
パッシブが揃わない序盤は、全身を軽鎧で固める等の行動は意味が無く単純に弱くなるだけになります。

【同タイプの装備が多いほどスキルの取得経験値は増えない?】
未検証なので正確ではありませんが、装備箇所に同タイプの装備が多いほどスキルラインの経験値が多くなる可能性はありえます。

【序盤はどうしたら良い?】
全身を同系統にせず、防御効果の高い部位(胴体・頭・脚・肩)等に重鎧をいくつか適用して、パッシブが揃うまでは防御力の底上げをするのがいいかもしれません。
posted by Umi Neko at 02:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 冒険情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど。
勉強になりました〜
Posted by Tani74 at 2016年07月10日 02:37

毎回、Kikoさんの情報には助けられます。
ほんと、勉強になる。
>Tani74さん
>
>なるほど。
>勉強になりました〜
Posted by Umi Neko at 2016年07月10日 02:48
装備の取得経験値は部位数でかわるのは間違いないと思います。重装備5、軽装1、中装1みたいに育てましたがレベル43くらいで重装はカンストしましたが、軽装、中装は20いってなかったです。取得経験値×部位数係数みたいな感じかと思います。
あと武器って属性あるんですかね?打、斬、突とか・・・データ量的に無理だろうなぁ。
Posted by momotaros at 2016年07月12日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。