2016年07月18日

スキルダメージに影響するステータスに関して

ESOの戦闘におけるダメージの計算について、Kikoさんが調べてくれました。
いつもありがとうKikoさん

スキルの攻撃力はスキルのベースダメージに各種ステータスが影響します。
対象となるスキルは以下のステータス(Kiko調べ)

●マジカ(スタミナ)の最大値
●該当スキルのランク
●装備武器のベースダメージ
●アクセサリーの魔法(武器)ダメージ追加付呪


私が調べた限りでは、上記の4項目がダメージに影響しました。
※ちなみに、スキルラインのレベルが影響するとの話もありましたので検証したのですが、最初のステータス確認時に辻バフを頂いていた様子で、レベルアップ後のスキル数値が下がっており検証失敗となっております。


今回検証に使ったのがデータが以下になります
【レベル】
チャンピオン 25

【スキル】
魔術師の激昂 350ダメージ(lv4)

【最大マジカ】
0振り時   8998
64振り時  16102
64+食べ物  18294

【武器】
810ダメージ



【最大マジカの影響度】
スキルの基本ダメージを最大マジカの0.00965(大体)分上昇させる

基本ダメージの計算方法
装備とスキルパッシブが全て無い状態で、最大マジカを0.00965で乗算して出た数値がスキルの基本ダメージです。
※パッシブで最大マジカが上昇しているなら、その分をカットして乗算する。

例1)
魔術師の激昂lv4 625
最大マジカ 16102

16102×0.00965=155.3843
625÷155.3843=4.022285391767379(スキルの基本ダメージ)

よって約4ダメージが魔術師の激昂の基本ダメージとなる。(多分)

例2)
デイドラの呪いlv4 2076
最大マジカ    16102

16102×0.00965=155.3843
2076÷155.3843=13.36042315729453(スキルの基本ダメージ)

13.36042315729453×0.00965=0.1289280834678922(マジカ最大値1増加分の追加ダメージ)

よって基本ダメージが約13となり、マジカ最大値100あたり約12.8ダメージが増える事になる。




【武器の影響度】
スキルの基本ダメージを武器ダメージの0.1008(大体)分上昇させる
武器はマジカ依存でもスタミナ依存でも関係なく基本ダメージがスキルに影響します。

※○○の武器付呪等はスキルダメージに影響しませんでした。

例1)
魔術師の激昂lv4 625(武器非装備時)
最大マジカ 16102
武器ダメージ   810
魔術師の激昂lv4 953(武器装備時)

16102×0.00965=155.3843
625÷155.3843=4.022285391767379(スキルの基本ダメージ)

4.022285391767379×0.1008=0.4054463674901518
0.4054463674901518×810=328.411557667023(武器により増加したスキルダメージ)

328.411557667023+625=953.411557667023(総合計したスキルダメージ)


よって810ダメージの武器により約328ダメージが追加され、合計953のスキルダメージとなる


【アクセサリーの付呪効果】
スキルの基本ダメージを武器・魔法ダメージ付呪の数値から0.1008(大体)分上昇させる
魔法ダメージはマジカ依存のスキル・武器ダメージはスタミナ依存のスキルにそろぞれ適用されます。

---------------------------------
【UmiNeko まとめ】
要するにスキルによる攻撃力(ダメージ)はそのスキルがマジカ系かスタミナ系かに依存し、
それぞれの最大マジカ、および最大スタミナ量によって、ダメージが変わるということです。
一部で言われていた、「マジカ極振りテンプラーが強い」等のビルドの有効性・理由が裏付けられたことになります。

また、目指すロールの関係上、マジカやスタミナに極振りができない場合、消費マジカやスタミナ量などから、連発できるスキルを使用し、手数で戦うなどの戦術面での応用も考えられます。

武器の符呪など、不明なところもあるのですが、武器のダメージ増加符呪に関しては、一説によると、一定確率のもとで追加ダメージが発生する仕組みとする説があるようです。
ただし、今回の検証では、その有効性は確認できませんでした。

この記事は極振りビルドを推奨するものではなく、各々のプレイスタイルを考える上での装備やマジカ、スタミナ、スキルの組み合わせの参考情報として、有効だと考えられます。

17:11 元記事で乗算と除算が間違っていた個所を修正しました

シャープ プログラマブル゛関数電卓 ピタゴラス 473関数 EL-5160J-X -
シャープ プログラマブル゛関数電卓 ピタゴラス 473関数 EL-5160J-X -
posted by Umi Neko at 16:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 冒険情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 通りすがり at 2016年07月18日 18:56
Kikoさん お疲れ様です。

いやぁ・・・0.000・・・と言われた時点で、頭が稼働してないAkiです(アハハ
リネ2とか、AIONとか・・・数多のMMOでささやかれる噂

「これが一番強いJOB」

その為のスキル回しとか・・・
でも!みなさん、そんなに心配しなくても大丈夫。


「貴方一人で、戦局なんて変わりはしません」


数の暴力の前には、JOBなんて・・・
だから、好きな、楽しめるJOBを育てられて、参加されたらどうでしょう。(ウンウン
みなさん、それぞれ良い装備を取っているようですよ。


まずは、私は「参加する」ところからですが・・・(ハィ
Posted by Aki at 2016年07月18日 20:18
海さんへ
さっそく採用してくださってありがとうございます。
通りすがりの方がリンク張ってくださっていましたが、海外ではブラウザで計算できるようになっていたんですね。

とりあえず、自分で調べないと気がすまない性格なのですが、答え合わせ出来てよかったです^^

Akiさんへ
ありがとうございます。
私も同意見です♪
やりたい事をやって楽しむのが一番ですよね。


今回の記事について
海さんも追記して下さっていたのですが、今回これを調べたのは、○○が最強等の情報に振り回されずに、自分がやりたいようにビルド構築をして欲しかったからなのです。

世間で、○○極振りが最強という言葉が出回るようになってくると、それ以外認めないみたいな風潮になるのが嫌なので、マジカ極振りでもこの程度の差なんだよ〜ってのがわかると良いな〜と思って調べました。


今回調べてわかったのが、極端に振ってもそこまで差が出ない仕様になっている事。
バランスよく振ってもよし、ヘルス極振りでもよしと、自分のプレイスタイルに合わせて好きに振って良い事が再確認できたので良かったかなと思っています。
Posted by kiko at 2016年07月18日 20:46
kikoさん情報ありがとうございます。
何となく振るのではなく、意味を見出しながらビルド構築をする。
大事なのはそこだと思います。
最強論ではなくですね。

特にアタッカー(DPS)ならば極振りもありなんでしょうが、ヒーラーやタンクといったロールも考えるなら、様々なビルドの形を試行錯誤していくものでしょうね。

今日のダンジョンではヘルス振りにしていた自分のビルドの有効性が実感できました。
Posted by Umi Neko at 2016年07月19日 01:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440167252

この記事へのトラックバック