2016年07月19日

ESOのカスタマイズあれこれ(基本編)

ESOの設定のカスタマイズをすることで、快適に日本語版ESOをプレイしようってことで、
基本的な設定とか載せてみました。

この記事の作成はSumienaさんに協力いただきましたー、スペシャルサンクス!

==日本語のチャットが全然見えないんだけど?==

デフォルトで日本語専用ゾーンチャットの表示がOFFになってます。
Enterキーを押して左下のチャット窓上にある「チャット」の文字を右クリック。
オプションから「ゾーン - 日本語」のチェックを入れましょう。

なおチャットモードを日本語ゾーンチャットに切り替えるには、「/jpz」コマンドで切り替えられます。


==チャットの一部が***などの伏字になって意味が解らない。

ESCキーを押してメニューを表示させ、「設定」から「ソーシャル」の項目にある
「不適切発言フィルター」を「オフ」にします。
なお、このフィルターをオフにすることで英語圏で使われる差別用語なども見えてしまうので、不快な場合は標準設定で使用しましょう。

==Addonを入れて快適な生活を送りたい==

Addonはhttp://www.esoui.com/が充実してると思います。
ここからダウンロードしたファイルを展開して、
ドキュメント\Elder Scrolls Online\Live\AddOnsにぶち込みましょう。

例えばAUIを入れたなら、
ドキュメント\Elder Scrolls Online\Live\AddOns\AUI
にAUIのいろんなファイル、フォルダが入っている状態です。

尚、Addonは公式にサポートされているものではないので、使用は自己責任になります。

一度にいろいろ入れるのではなく、一つずつ問題が無いのを確認して導入することをお勧めします。

==日本語版対応していないAddonを入れたい==

最近はAUIなど日本語対応したAddonも出てきたと思いますが、まだまだ少ないと思います。
そんな時に、ちょっとした対応で動くものがあります。

AddonのどこかにEN.luaってファイルがあると思います。
(あるいは、なんちゃらEN.txtまたはENなんちゃら.txt)
これをコピーしてJP.luaを作りましょう。(なんちゃらが付いてた場合はENをJPに書き換える)
これでUIは英語ですが、大体のAddonは日本語版でも動きます。


==UserSettingsをカスタマイズしよう==

ドキュメント\Elder Scrolls Online\Live\UserSettings.txtを書き換えて、使いやすくしましょう。
※下手にいじると、最悪起動しなくなる可能性があるので、必ずバックアップを取ってから書き換えましょう。
ゲーム起動中に書き換えても、終了時に元に戻されちゃうので、ゲームを終了してから書き換えましょう。

UserSettings.txtファイルを編集することで、このゲームの様々な設定を自分好みに編集できます。
ファイルの場所は画像参照
EsoUser.jpg

Q.スクリーンショットをファイルサイズの大きいPNGファイルではなく、圧縮されたJPGファイルで保存したい。
A.
SET ScreenshotFormat.2 "PNG"
の値を
SET ScreenshotFormat.2 "JPG"
に書き換えましょう。
スクリーンショットが、1枚3MBのPNGファイルから500KB弱のJPGファイルになります。


Q.オープニングのZenimaxやDMMのロゴをスキップしたい。
A.
SET SkipPregameVideos "0"
の値を
SET SkipPregameVideos "1"
に書き換えましょう。
オープニングのロゴをスキップ出来ます。

Q.「UIエラー」が出る
(エラーメッセージ:LUAがメモリの上限に近づいています。一部アドオンの停止とUIのリロードをご検討ください)
A.
お使いのPCに搭載しているメモリーによって対処が異なります。
PCに搭載されているメモリー容量が8GB以下の場合
SET LuaMemoryLimitMB"64"
の値を
SET LuaMemoryLimitMB"256"
に書き換えます。
PCに搭載されているメモリー容量が16GB以上の場合
SET LuaMemoryLimitMB"64"
の値を
SET LuaMemoryLimitMB"512"
もしくは
SET LuaMemoryLimitMB"1024"
に書き換えます。
めったにいないと思いますが、その中間の容量の人は、
最初
SET LuaMemoryLimitMB"256"
で様子を見て、エラーが出るようならば
SET LuaMemoryLimitMB"512"
を試してみてください。

-------------
以上、基本編でした。
応用編はあるのかって?
期待しないでください。
「わかりにくいよー」ってところがあれば気軽にご指摘ください。追記修正を検討します。
posted by Umi Neko at 22:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 冒険情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>マスター代理
ありがとうございます!
いやぁ・・・あの、UIエラーって出なく出来るんですね。(知らなかった)
あと、オープニングも飛ばせるのは素敵です!(ESC連打してた)

先日、ルーターの話がありましたが、私もNECをリースしてます。ノート用無線は水牛さんです。
機器を新しくしたいと思っても、いろいろ欲しい物があって・・・優先順位低いかもw
Posted by Aki at 2016年07月20日 08:24
>Q.「UIエラー」が出る
これ対処できるんですねー。
知らなかった・・・。
Posted by Tani74 at 2016年07月20日 12:18
>Akiさん
ルーターは欲を言うとアライドとかヤマハなどの業務用になっちゃうんですけど、お値段の点と、家庭用での仕様を考えるとWifi搭載しておいてほしいという二点で、NECになっちゃうんですよね。
某水牛さんは安定性がいまいちと書きましたが、中には安定している機種もあります。
つまり当たり外れが大きいんですよね。
尚、某水牛さんは安価な無線ルーターとしては海外でも売られているので、改造の際の技術情報が豊富というメリットもあります。

>Tani74さん
意外と知らない人っているんですね。
何か気がついた点があったら、また追記していきます。

Posted by Umi Neko at 2016年07月20日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440211496

この記事へのトラックバック