2016年08月13日

メンバー日記 KIKO (ブラックハートヘブン編)

オフィサーのKIKOです。
メンバー日記更新・・・いやこの場を借りて謝罪させて頂きます・・・


今から2週間ほど前のこと・・・。
当時、私はタンクビルドを育成しながら、あるスキルをGETするチャンスを虎視眈々と狙っていました。

『骨の盾』最大体力の30%分のシールドを展開し、シナジー発動で味方に最大体力60%付与できるというHealth極振りタンクビルドにおいて咽から手が出るほど欲しいスキル・・・。
しかし、この骨の盾はアンドーンテッドのスキルラインを上げなければ習得できない。
アンドーンテッドは、グループダンジョンのクエストをクリアした時やグループダンジョン絡みの実績をクリアした時でないと経験値が入らない。
狙って上げるとなるとソロでは中々難しいスキルラインなのです。


その日・・・

時刻は午前0時過ぎ・・・。
翌日は土曜日・・・。


デイリーランダムダンジョンツアーも一段落しメンバーが気を抜いている時、チャットに悪魔の囁きが流れる・・・。


『ちょっと、ブラックハートヘブンってグループダンジョンクリアしてみませんか?未クリアならスキルポイントも入りますし・・・どうですか?』


『良いですよ〜』
反応してくれたのは丁度3名・・・




この後、文字通り天国に逝ってしまうとも知らずに・・・


道中は、初エリアということもあり手探りで進んでいく。
普通のダンジョンとは少し違い戸惑いながらも、比較的順調に進んでいくが・・・最初の難関に遭遇する。


めっちゃ高ダメージの炎属性の攻撃をしてくるババアに大苦戦。
まぁ、原因は言わずともヴァンパイアだったからなのですが・・・。


それでも何とか撃破し進んでいくと・・・。
見えましたゴール地点が!!
時間も募集から計算して1時間経過ぐらい。

これは楽勝だったな〜と思いながらラスボスとの戦闘開始!!


一回目は何だか分からない内に全滅。
とりあえず状況を確認しながら戦おうとすぐに再戦する。


そして、驚愕の事実にぶち当たる。

※ネタバレになるので今回詳細は伏せます。

何と2つの重大事実が発覚した我々4人はうろたえながらも、交戦方法を変え場所を変え戦闘すること2時間弱・・・。
まったく光見えない状況に・・・。


しかも、度重なる戦闘で防具はボロボロ。
勿論、心もボロボロで後が無い。

更に追い討ちで、ボスが発する『貴様らに地獄をみせてやる』等の発言を何度も聞かされた事により、折れかけていた心が完全に折れてしまう。
それでも、もう一度今までの戦闘を振り返って戦ってみようと鼓舞して再戦。



すると・・・ある特定の場所で戦うと被害が少なかった事に気がつく。
その後も数戦して、ついに見つけた!!

スイートスポット!!


もうここしか無いという場所で、足を止めてノーガードの打ち合い。
もう、本当にこれで負けたら終わりという所まで追い詰められながら・・・


ついに撃破!!



1時間程度で終わるものと思っていたダンジョンが終わってみれば4時間の死闘。


もう二度と来たくない程辛かったです。


が・・・
計画ど〜〜〜り!!
骨の盾げ〜〜っと!!

というのは皆に隠したまま、激闘の後を記念撮影

pic01.jpg

皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、遅くまでお付き合い頂きありがとうございました。
posted by Umi Neko at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | メンバー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

メンバー日記 KIKO

オフィサーのKIKOです。
ギルドチャットでは、変態ヴァンパイア・悪趣味な吸血鬼の王様などなど色んな事言われていますが、毎日デイリーダンジョンツアー開いたりとちゃんとギルドのお仕事しているオフィサーなんですよ?皆様ご存知でした?


さて、今回初めてメンバー日記とやらに挑戦してみました。
何故?とう声が聞えてきそうですが、実は今回どうしても日記にしたい出来事があったのです。


それは・・・



帝都監獄リベンジ!!


そう、あの悪名高い初心者殺しのダンジョンに再び挑戦してきました。

思い起こせば今週の水曜日。
ギルマスの海様・Hiragino様・ONG様の3名を0時過ぎ前に唆して挑戦するもラスボスで無念の敗退。
明け方になっちゃったので仕方なくリタイアしたとは言え、心に深い傷を負った私は、いつの日かのリベンジを胸に誓うことに。



しかし、リベンジの日は案外早く訪れる。
何気ない週末。いつものようにデイリーツアーを企画する私。

今回お集まり頂いたのは、ぶっせ様・おでろん様・アリア様のテンプラー三人衆。
こりゃタンクの私は楽だな〜と思っていたのも束の間、画面には帝都監獄の文字が・・・。


泣き叫んで嫌がる私を3人が最初のボスだけ戦って帰ろうと説得。
まぁ、それならと号泣しながら帝都に侵入したのでしたが・・・



あっさり最初のボスを撃破。
更に、帝都監獄は様々なギミックが仕掛けられておりますが、我々4人には帝都監獄を知り尽くした歴戦のソーサラーであるBellさんがアドバイザーが着いてくれることに!!
こりゃいけるんじゃないか?という事でどんどん進む。



的確な指示により次々に敵を撃破して面白い用に進んでいく事1時間強・・・。
終に辿り着きました。


憎き相手ダスク看守長!!


ここまで快進撃を繰り広げてきたダンジョン攻略隊でしたが、念入りな作戦を立てて挑むも初戦は惨敗。
その後直に仕切りなおすも、おでろんさんが穴に吸い込まれたまま帰らぬ人に(クライアントも落ちちゃって本当にビックリでした)


それでも3人でボスを追い詰めるもアリアさんが倒れ私とぶっせさんの二人に・・・。
何とか立て直そうとするも、ボスのイヤラシイ攻撃で分断される。
残りのHPは10%を切っており、ドレインでチュウチュウ吸おうにもボスは遥か遠く。
それなら何としてもヒールを浴びたいと『助けて〜』と錯乱する私に『焦るな!!』と叫びながらぶっせさんが登場!!
一瞬いけるかと思うも私の判断ミスでそのまま倒れてしまい全滅。


一瞬心が折れかけましたが皆で励ましあい再挑戦。
心も防具もボロボロで後が無い状況ですが、丁寧に声を掛け合い再び追い詰める。

そして・・・。
ダスク看守長のHPが10%を切り始めると、カウントダウンの大合唱。

後5%・・・4、3、2、1・・・


画像1.jpg

終にダスク看守長を撃破しました。

喜び合う我々4人に賛辞をくれるギルドメンバー。
本当に久しぶりに叫んだし、手が震えました。


最高に楽しい瞬間でした。
お付き合いくださった皆様、本当にありがとうごいました。


画像2.jpg
最後は記念撮影するも逆光で何もわからないね・・・


メンバーにちゃんとSS撮れた?って確認されてたのにね・・・
今更言えないやw
posted by Umi Neko at 00:21| Comment(5) | TrackBack(0) | メンバー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

Akiの日記 第4回

Akiです。

もう、第4回めとなります、この日記。

目指すは、「お知らせの第5回を超える」こと!


でも、そうそう、毎日「ドジなこと」ばかりは、やってれないAkiですが・・・・

でも、まぁ、「感じるところ(ぁ〜〜ん!)」はいっぱいあるESOライフなのです。




【方向を決めて、冒険の旅】

先日、スカイシャード欲しさから、アドオンを導入しまして・・・

サクサクとスキルを充実させてるAkiです。



「こんな所に?!」って場所も数多くあります。

無いところには、ぜ〜〜〜〜んぜんありません。



感想としては、「ここルートから外れたエリアだから、多めに配置しておこう」という

非常にイヤラシイ思想がチラチラ伺えたりします。



昨夜は、その「未踏破エリア」に、さぁ!!!入るぞ!!!と勢い良く走っておりますと・・・






従者:「すぐに祠に戻れ!」





と、メインストーリーが発動。

ぇ・・・いや、私、目の前のスカイ取りたいんだけど?!





従者:「じゃ!後はよろしく〜」




って、感じでスゥ〜〜〜・・・消えました。

さすが、ファンタジー。こんな風に消えたら、リアルだと引くよねぇ・・・

などと、思いながらも「急げ」というから、スカイを目の前に、祠へと向かいます。




呼び出されたのは、魔法ギルド。

(あまり詳しくは書けないけど)
救出したおっさんが、変装してますwwwww

それから、メインストーリーに振り回され、元のスカイの場所まで戻ったのは1時間後。







私:「はぁ・・・・はぁ・・・・・もう、何があっても、あのスカイ・・・頂く!!!」






ライオンにまたがり、赤いネームのNPCを完全無視し、走り抜けるAki!!!













そう言えば格好はいいのですが・・・・・・












後ろは、完全にトレインしてますwwww











わはは!!!!完全にFPKや!!!!

(戦闘対象mobが増えた方、ごめんなさい。)












スカイに到着して、取り込んだ後、すぐ後ろにある崖が気になり、覗いてみようとしたら・・・







私:「ぁ・・・・」






そのまま、転落!!!!!













イタタタ・・・・



HPが半分ほど減っちゃいましたが、目の前に「ホラ吹きのムアイク」がいます。






ムアイク:「ムアイクはウエイレストの真下にあるトンネルが工学技術の偉業だなんてどうでもいい。ひどい臭いだ!」





どこかで聞いたことあります。

いや、見たことあります。







ぁ・・・・!このブログかwwww(7月13日付)




もう、海さんたらぁ・・・・こんなところに・・・・。

ニヤニヤしながら(危うく死ぬところだっただけに殺意を覚えながら)、上に戻ると・・・・






もう一度、目線を下にやると、海岸線に「緑の塊」が見えるじゃないですか!!

そう、「オリハルコン」です!

迂回すると人に取られるので、またまた!崖からジャ〜〜〜〜ンプ!!!!








・・・・・・








画面がログインなんかで出てくる「待機画面(絵)」に切り替わります。








私:「ぇ・・・・・サーバー落ちた?!」






画面がゲーム内に戻った時には、見知らぬ街へ続く橋の上。

ここは・・・

そのまま、橋を渡って町に入ってみます。







私:「なんなの・・・・・ここ」





どうやら、どこかの街へスリップしたらしいです。

崖の下くらいに境界ラインがあったのでしょう。









新しい所に着たんだから・・・・やることは・・・









私:「とりあえず、mob殴っとけ!!!」








ガツン!!!







mobのHPバーは、1mmも動きません。






私:「ちょ・・・・・・」



mob:「キ!!!!」



私:「あははは・・・・ま・・・・・・間違えました〜〜〜!!!!!」


飛んだエリアは、LV40前の場所でしたwwwwwwwwwwww
(私まだ25歳)













っていうか、こんな所に飛ばすなよ!!!

アブネェ・・・・(きっと海さんの陰謀ね・・・)
posted by Umi Neko at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | メンバー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Akiの日記 第3回

Akiです。

先日、メンバーのmomotrosさんに教えてもらった
「製作研究は、個数が増えると必要時間も延びる」って話、検証しました。

って、いいますか・・・・


昨夜、研究しようとしたら






「終了まで、@1日と2時間」 とか書いてあるし・・・






えぇぇぇぇえ・・・・・・・・

「研究って、6時間じゃないのぉ〜?」ってリアル叫びましたよw

伸びてます。

伸びきってます!

10分どんべえ よろしく伸びきってます!(あれは伸びないよw)






本当でした。






セット装備は、なかなか優秀ですよね。
私も見かけると、作るようにしております。

(ただし、メイジ向け、戦士向けのセット内容がありますので、ご確認を)







なにげに、この「セット装備」、皆様にお奨めです。






そんな「セット装備」。




私の黄昏セットの「股引き」は、ネームが白色。

ちょっとこれでは可愛そうなので、強化材を用意して「緑色ネーム」にしてあげることに。




白⇒緑なので、そんなにビビルことはありません。
ただ、強化材が無かったので、ギルド銀行から「緑装備」のLV低いやつを4点頂きました。




これを、まず、作業台へ載せます。
(すでに、BGMはキューピー3分クッキング)




「E」コマンドから、メニューを開いて、「解体」を選択します。




この時、軽く「お祈り」すると、より後味がまろやかになります。




解体したい物を、「E」で選択し「R」で解体します。




この時、軽く「目を閉じる」と、より後からの衝撃が緩和されます。




これを4回繰り返します。




はぃ。強化材が3つほど取れました。

意外と取れましたよね。
(運だよね)





では〜・・・
強化に入ります。






強化したい物を、「強化」メニューから「E」で選びます。

そして、先ほどの強化材を、思いっきりぶっこみまs・・・失礼しました。

入れます。





今回は、4つ。合計80%の成功率です。

まぁ、100%にはなりませんでしたが、80%とかあれば大丈夫でしょう。











「軽くお祈り」をしてぇ・・・・・ポチ!!!










はぃ。完s・・・・

















(画面右上)
「強化は失敗しました」










まじで・・・・・
80%ですよ?!









いや、待って・・・・
股引き・・・・これしかないんですが?!







ぇ?







私にこのまま、補充するため「セット加工場」まで行けと?!














はい。
下半身裸状態で、セット加工場まで走るAkiです。


















もう、変態でいいです・・・(滝涙










って、この加工場違うし!!!(憤怒










セット加工場・・・・・どこだっけ?!(明子涙

下半身、寒いし・・・・

















ありました・・・こんなくそ田舎に。
(場所、覚えとこう)















恐るべし、80%・・・・
posted by Umi Neko at 00:45| Comment(4) | TrackBack(0) | メンバー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。